企業集団の形成と解体 - 菊地浩之

菊地浩之 企業集団の形成と解体

Add: dixad5 - Date: 2020-12-03 12:29:38 - Views: 3512 - Clicks: 730

著者 菊地浩之 著 ; 出版社 日本経済評論社; 刊行年 平17; ページ数 449p; サイズ a5; 解説 isbn:. 菊地浩之著, 『企業集団の形成と解体-社長会の研究-』, 日本経済評論社, 年10月, viii+449頁, 6,090円 経営史学の時代 : 応用経営史の可能性 八つのケーススタディと現実による検証 : 双方向的な研究教育の試み(2) (経営学部創設40周年記念号). 企業集団の形成と解体 : 社長会の研究.

10 形態: viii, 449p : 挿図 ; 22cm 著者名: 菊地, 浩之(1963-) 書誌ID: BAISBN:. 菊地浩之(きくち・ひろゆき). 【無料試し読みあり】三井・三菱・住友・芙蓉・三和・一勧 日本の六大企業集団(菊地浩之):角川選書)日本には、財閥を基盤とする6つの企業集団が存在していた。三井・三菱・住友・芙蓉・一勧・三和である。これらの企業集団の誕生から、その後合併・再編を繰り返し、現在どのような. HMV&BOOKS online Yahoo! 財閥系企業集団(三井・三菱・住友)と非財閥系企業集団(芙蓉・一勧・三和)がある。 朝鮮戦争終了後の反動恐慌で企業統廃合が進み企業集団形成。Ex. 菊地 浩之『企業集団の形成と解体―社長会の研究』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

Amazonで菊地 浩之の企業集団の形成と解体―社長会の研究。アマゾンならポイント還元本が多数。菊地 浩之作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 菊地浩之『企業集団の形成と解体』日本経済評論社、年。 ISBN由井常彦、田付茉莉子、伊藤修 『セゾンの挫折と再生 Series SAISON 2』 山愛書院、年。 今回は、『日本の15財閥』(菊地浩之、平凡社、)より、財閥の歴史を概観します。 1、概観 ・第二次世界大戦後、三井・三菱・住友財閥は財閥解体を経て、三井・三菱・住友グループ(旧財閥系企業集団)に再編された。. 複数の企業が通常の取引関係以外に,資本面や生産面で相互に結合している状態を表わす用語。 系列の形態には,大企業相互間の結合である「横の系列化」 (旧財閥系や金融機関を中心とした企業集団,コンビナートの形態) と大企業とのその関連中小企業との「縦の系列化」とがある。. 日本経済評論社 菊地浩之.

文=菊地浩之. 著者 菊地浩之 出版社 日本経済評論社; 刊行年 ; 冊数 1; 解説. 年、『企業集団の形成と解体』で國學院大學から経済学博士号を授与される。著者に、『日本の15大財閥.

企業集団の形成と解体: 社長会の研究: 著者: 菊池浩之: 出版社: 日本経済評論社, : 書籍の提供元: カリフォルニア大学: デジタル化された日: 年7月23日: ページ数: 449 ページ : 引用のエクスポート: BiBTeX EndNote RefMan. bookfan for LOHACO ストアの商品はLOHACO(ロハコ)で!【内容紹介】 財閥を超えての銀行再編が進む今日、「社長会」の検証を通して三菱・三井・住友・安田(芙蓉)の四大財閥から一勧・三和を含めた六大企業グループを中心に、企業集団の全貌を明らかにする意欲作。. 菊地, 浩之 国立国会図書館のサービス Online Services at the NDL 以下のリンクボタンから国立国会図書館サーチで検索ができます。. 【最安値 6,380円(税込)】(12/15時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:キギョウ シュウダン ノ ケイセイ ト カイタイ シャチョウカイ ノ ケンキュウ|著者名:菊地浩之|著者名カナ:キクチ,ヒロユキ|発行者:日本経済評論社|発行者カナ. 企業集団の形成と解体 : 社長会の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 菊地浩之著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本経済評論社,. 企業集団の形成と解体 - 社長会の研究 - 菊地浩之 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 一般書「三井・三菱・住友・芙蓉・三和・一勧 日本の六大企業集団」菊地 浩之のあらすじ、最新情報をkadokawa公式サイトより。 企業集団には、戦前の三大財閥が再編された三井・三菱・住友と、様々な企業が戦後に集合した芙蓉・三和・一勧がある。.

【tsutaya オンラインショッピング】企業集団の形成と解体/菊地浩之 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!. 年『企業集団の形成と解体』で國學院大學から経済学博士号を授与 。 著書 『企業集団の形成と解体 社長会の研究』日本経済評論社 『役員ネットワークからみる企業相関図』日本経済評論社. Amazonで菊地 浩之の企業集団の形成と解体―社長会の研究。アマゾンならポイント還元本が多数。菊地 浩之作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 年『企業集団の形成と解体』で國學院大學から経済学博士号を授与 。 著書 編集 『企業集団の形成と解体 社長会の研究』日本経済評論社 『役員ネットワークからみる企業相関図』日本経済評論社. 菊地浩之 企業集団の形成と解体 社長会の研究 : 菊地浩之 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. 菊地浩之著 『企業集団の形成と解体 一社長会の研究-』 橘 川 武 郎 この書物の出版自体が,快挙である。「あとがき」 企業集団の形成と解体 - 菊地浩之 にあるように,「フツーのサラリーマンが土日や帰 宅後の合間を縫って書いたもの」(409頁)だから である 。. キギョウ シュウダン ノ ケイセイ ト カイタイ : シャチョウカイ ノ ケンキュウ. 店の企業集団の形成と解体 社長会の研究 / 菊地浩之 〔本〕:3481202ならYahoo!

日本経済評論社,. 財閥解体で. オススメ度★★★ 菊池浩之『企業集団の形成と解体』(日本経済評論社) 日本の主要な財閥の簡単な歴史からその後の企業集団形成に至るまでのプロセスが書かれた1冊です。財閥といまの企業集団の繋がりを理解する上ではおすすめの著書です。. 企業集団の形成と解体 : 社長会の研究 6大企業集団の社長会組織: 主題: 企業構造.産業組織.企業形態: 注記: タイトルは奥付による 『企業集団の形成と解体-社長会の研究』の不足部分を埋めるもの 主要参考文献: p141-149: タイトルのヨミ、その他のヨミ:. 菊地浩之(きくち・ひろゆき) 1963年北海道生まれ。國學院大學経済学部を卒業後、ソフトウェア会社に入社。企業勤務の傍ら、論文・著作を発表。 専門は企業集団、企業系列の研究。~06年、明治学院大学経済学部非常勤講師を兼務。. 菊地浩之著, 『企業集団の形成と解体-社長会の研究-』, 日本経済評論社, 年10月, viii+449頁, 6,090円 橘川 武郎 社會經濟史學 72(2), 241-243,.

菊地浩之(キクチヒロユキ) 1963年北海道生まれ。國學院大學経済学部を卒業後、ソフトウェア会社に入社。勤務の傍ら、論文・著作を発表。専門は企業集団、企業系列の研究。-06年、明治学院大学経済学部非常勤講師を兼務。. 簡単にいえば、第二次世界大戦後、財閥解体によって解体された財閥が、戦後、企業集団として再編されたのだ。. 1960年代、新興系企業集団の形成。 1990後半~年以降、メガバンク再編の影響。 三菱財閥、住友財閥は巨大企業の事業部が分離独立して直系企業設立、三井は個々の事業会社ができてから統括持ち株会社設立。. 企業集団の形成と解体 社長会の研究 ¥3,500. 菊地浩之『企業集団の形成と解体』日本経済評論社、年。 ISBN由井常彦、田付茉莉子、伊藤修 『セゾンの挫折と再生 Series SAISON 2』 山愛書院、年。.

企業集団の形成と解体 - 菊地浩之

email: warec@gmail.com - phone:(911) 533-2022 x 1729

黎明期の女流俳人 - 中島秀子 - 萩原国雄 シーケンス制御入門

-> マンガ・ザ・安全管理 - 清水良章
-> プロ野球全外国人助っ人大事典 - 松下茂典

企業集団の形成と解体 - 菊地浩之 - 栗生沢猛生 ゴドノフと偽のドミトリー


Sitemap 1

アイロンと朝の詩人 回送電車3 - 堀江敏幸 - 若月俊一著作集